ハルシネーションとは?

ハルシネーションとは

まとめ

AIが「ありそうな嘘」をつくことだよ

簡単に解説

ハルシネーション(Hallucination)とは、AIがまるで幻覚を見ているかのように、事実とは異なる情報をでっち上げてしまう現象のことです。「AIの作り話」とも言えるかな。この「作り話」、すごく巧妙で、一見本当のことのように聞こえるからタチが悪いんだ。

もっと詳しく解説

例えば、あなたが「東京タワーの高さを教えて」とAIに質問したとします。すると、AIは「東京タワーの高さは555メートルです」と答えるかもしれません。しかし実際には、東京タワーの高さは555メートルではなく、333メートルです。

これは、AIが学習したデータの中に、東京タワーの高さを555メートルと誤って記述したものが含まれていたためと考えられます。AIは、自分が学習したデータが必ずしも正しいとは限らないことを理解できないので、このような「もっともらしい嘘」をついてしまうことがあるのです。

これがハルシネーション。AIが作り出した「幻覚」の世界です。

ハルシネーションを見破るには?

AIの言うことを鵜呑みにせず、常に「本当かな?」と疑いの目を持つことが重要です。特に、重要な意思決定を行う場合は、AIが出力した情報が正しいかどうか、他の資料や情報源と照らし合わせて確認することが大切です。

まとめ:ハルシネーションはAIの成長痛!

ハルシネーションは、AIがまだ発展途上であるために起こる現象です。AIの精度が向上すれば、ハルシネーションは減少していくと考えられます。しかし、現時点では、私たち人間がAIの「嘘」を見抜く能力を身につけることが重要です。

ハルシネーションとは

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次